着物買取の口コミを調べて高く買取してもらう方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
着物を着て話をしている女性
Pocket

着物を買取に出す前に口コミで評判を調べたい。

分かります。

いきなり買取サイトに査定依頼するのではなく、
前もって評判をしっかり調べたいです。

では、
どうやって口コミを調べれば良いのか?
どこのサイトが信用できるのか?

この判断は人によって違ってきます。
なぜならそれぞれシチュエーションが違ってくるからです。
なので、
ここでは、私が過去に調べた実例を紹介したいと思います。

目次
1.【実績あり】着物買取の口コミを調べる方法
2.着物買取業者の選び方
3.着物買取の専門業者3選
4.着物買取の流れ
5.着物を高く売る方法
6.着物買取をする時に必要な書類
7.まとめ

 

【実績あり】着物買取の口コミを調べる方法

私が過去に口コミを調べた際に行った方法を紹介したいと思います。

1.着物買取の公式サイトの口コミを見る
2.ヤフー知恵袋を見る

それぞれの詳細を説明します。

公式サイトで調べる方法

着物買取業者の公式サイトに行くと、
口コミ情報が載っています。

そこの口コミ情報を見て判断します。
ただ、公式サイトなので、良いことしか載っていない事もあり、
信憑性が低いという方もいます。

確かにその通りなのですが、
最近は、買取業者も信憑性を上げるために、
インタビュー動画を載せていたり、
顔写真付きで口コミを載せていたりします。

実際に買取を行った人の生の声なので、
参考になると思います。

口コミが載っている公式サイトはこちらです。
バイセル
買取プレミアム
ザ・ゴールド

査定の申し込みページ内に口コミも載っていますので、
申し込みをする前に、ちょっと画面をスクロールして確認してみて下さい。

ヤフー知恵袋で調べる方法

ヤフー知恵袋には色々な人の悩みや相談事が載っています。
着物買取の口コミ情報も数は少ないですが、
載っているので、参考にする事ができます。

ヤフー知恵袋はこちらから。
=>ヤフー知恵袋

着物買取 口コミ
とか
着物買取
と入力すると、着物買取をしたい人の悩みや困り事が出てきます。
中には自分と同じ境遇の人もいるかもしれないので、
査定に出す前に見ておいて損はないと思います。

 

着物買取の口コミを、
「公式サイトで口コミを調べる」
「ヤフー知恵袋で口コミを調べる」
この2つの方法で口コミを調べて、
悩みが解決できたら着物買取をしてもらいましょう。

ただ、着物買取はどこに出しても良い訳ではありません。
選び方を間違えると、二束三文で買い叩かれる事があります。

次に、
着物買取業者の選び方をまとめましたので、
参考にしてみて下さい。

着物買取業者の選び方

着物買取業者を選ぶ時は、
着物買取の専門業者であるかどうか?
これが判断基準になります。

なぜなら、
着物の価値が分かる人が査定しないと正確な値が付けれないからです。

どこの町にもあるリサイクルショップで、
着物を買取に出しても、知識がない人が査定できるのか?
これでは、作家物や伝統工芸品といった価値のある着物も、
正確に査定してもらえません。

なので、
着物を買取に出す時は、
しっかりと査定ができる専門業者を選びます。

次は、実績があり、知名度も高い着物買取の専門業者を紹介します。

着物買取の専門業者3選

ここで紹介する着物買取業者は、

・全国展開している
・テレビCMや番組で紹介された事がある
・買取方法の選択肢が多い

以上の3つの要件を満足しています。
それぞれに特徴があるので、
ご自分の状況に合った買取業者を選ぶ事ができます。

バイセル

無料査定はこちらから

出張買取価格満足度:1位
顧客満足度の高い着物買取:1位
女性が選ぶ着物買取業者:1位

相談手数料0円
送料・査定料無料
365日24時間受付

クーリング・オフ対応

全国無料出張買取対応

女性査定員の指名が可能
(女性の方が申し込んだ場合)

帯や反物の買取も可能

出張買取の場合、
その場での現金払いが可能

最短30分での訪問が可能

テレビ朝日の
「スーパーJチャンネル」
で特集されていました。

24時間365日電話での受付が対応可能です

他店よりも1円でも安ければ全品返却してくれます

無料査定はこちらから

買取プレミアム

無料査定はこちらから

月間1万件を超える方が利用しています

相談手数料0円
送料・査定料無料
365日24時間受付

クーリング・オフ対応

全国無料出張買取対応

女性査定員の指名が可能
(女性の方が申し込んだ場合)

帯や反物の買取も可能

出張買取の場合、
その場での現金払いが可能

即日訪問が可能です

独自の販路を持っている為、
他店より高価買取が可能。

24時間365日電話での受付が対応可能です

無料査定はこちらから

ザ・ゴールド

無料査定はこちらから

直営の店舗数:79店
(2018年8月現在)
持ち込み査定で時間をかけてじっくり話せます。

相談手数料0円
送料・査定料無料
365日24時間受付

クーリング・オフ対応

無料出張買取
(一部の地域のみ対応)

女性スタッフが多数在籍

出張買取の場合、
その場での現金払いが可能

即日訪問が可能です

帯や反物の買取も可能

サイト内には、
出張買取サービスを利用した方の、
インタビュー動画があります。
生の感想を聞けます。

無料査定はこちらから

着物買取の流れ

着物買取には、3つの方法があります。
それぞれの流れを説明します。

その中でご自分に合った方法を選ぶ事ができます。

出張買取の流れ

出張買取は、
自宅に査定員が訪問しその場で査定してもらう方法」です。

流れは、
1.公式サイトから申し込み
氏名、住所、連絡先を入力して申し込みをします。
申し込みは24時間365日対応しています。

2.出張査定
都合の良い日時に査定員が自宅にきてくれます。
査定は玄関先で行う場合と、着物の数が多い時は、
部屋の中まで入って査定をします。

3.買取
納得のいく査定額であれば、その場で買取成立となります。
買取金額はその場で受け取る事ができます。

着物の数が多くて運ぶのが大変な場合や、
店舗までの距離が遠い、持ち込むのが面倒な方は、
出張買取が良いです。

着物を運ぶときに傷つける心配もないので、
出張買取を利用される方は多いです。

宅配買取の流れ

宅配買取は、
着物を梱包キットに詰めて買取業者に送って査定してもらう方法」です。

流れは、
1.公式サイトから申し込み
氏名、住所、連絡先を入力して申し込みをします。
申し込みは24時間365日対応しています。

2.梱包キットを受け取る
自宅に梱包キットが届くので、査定に出す着物を詰めます。

3.発送する
着物を詰めた梱包キットを発送します。
発送は、自宅まで運送業者が取りに来てくれます。
発送する時にかかる送料は無料です。

4.査定
着物が買取業者に届くと査定が始まります。
査定が終了すると査定金額が、メールか電話で伝えられます。

5.買取
査定金額に納得できたら買取成立となります。
買取金額は後日指定した銀行口座に振り込まれます。

宅配買取は、
自宅に査定員を上げたくない人や、日中家にいる事が少ない人が多く利用しています。
特に仕事などで忙しい方はこの方法がオススメです。

持ち込み買取の流れ

持ち込み買取は、
着物を店舗に持ち込み査定してもらう方法」です。

流れは、
1.自宅から近い着物買取店を探す
ネットなどを使い自宅から近い店舗を探します。

2.着物を持ち込み査定
着物を持ち込み、その場で査定してもらいます。
査定が終わり次第査定金額が提示されます。

3.買取
査定金額に納得できたら買取成立となります。
買取金額はその場で受け取る事ができます。

持ち込み買取は、
査定員の自宅訪問に抵抗がある方や、
直接査定員と話をしたい人にオススメの方法です。
ただし、
車を所有している事や近くに買取店舗がある事など、
持ち込み買取ができる人は限られてきます。

このように、
着物買取の方法は3通りあります。
この中から自分に合った方法を選ぶ事ができます。

着物買取の方法が決まったら、すぐに申し込むのもいいですが、
ちょっと待ってください。

これから紹介するポイントを押さえる事で、
少しでも高く買取してもらえる可能性が高くなります。

着物を高く売る方法

これから紹介する方法は、
ちょっとした事ですが、やっておく事で、査定額に少なからず影響してきます。

着物は少しでもきれいな状態にしておく

基本的に一度でも袖を通した着物は肌に触れるため衿元や首回りに汚れが付着します。
もし目立った汚れがある場合は落としておく事で高く査定してもらえる事があります。

着物の洗い方や手入れの仕方は、
こちらの本が参考になります。

着物の丈も買取価格を決める重要なポイントです

着物は買取後に中古市場で再販されます。

その時に重要なのは、比較的需要のあるサイズである事です。
一般的には、150センチが望ましいと言われています。
また、大きいサイズであれば丈詰めする事で調整ができます。

しかし、子供サイズのものや140センチ未満だと、
着用できる層が少ない=需要が少ないので、敬遠される傾向があります。

買取に出す着物のサイズは確認しておきましょう。

証紙や証明証は忘れずに用意しましょう

伝統工芸品や作家の着物であれば、証紙や証明するものがあります。

もし、間違って過去に捨ててしまった場合は、
証明する事ができなくなりますので、相場より安く査定されます。

証紙がある事で、買取後の再販時に業者は高く販売する事ができます。
必ず査定時に提示しましょう。

着物だけでなく帯や和装品も一緒に査定しましょう

着物買取を行っている業者は、
帯や和装品の査定も行っています。

一緒に査定に出す事で、値が付く事があります。

もし、ある場合は一緒に査定に出してみましょう。

着物買取をする時に必要な書類

いざ着物買取をしようとした時に、
必要書類がなくて査定できなかった。
又は高く査定してもらえなかった。

こういった事が無いように、
査定に出す前に事前準備は大事です。

着物買取をする時に必要な書類をまとめました。
査定を出す前のチェックリストとして活用して下さい。

本人確認書類
運転免許証、パスポート、健康保険証、外国人登録証のいずれか。

証紙、証明書(持っていれば)
作家物の着物であれば、それを証明するものがあると高く査定してもらえます。

宅配査定書類一式(宅配買取のみ)
宅配査定を依頼するときは、
査定依頼申込書や処分に関する同意書を一緒に発送する必要があります。

上記の書類は意外に忘れがちです。
査定に出す前に今一度確認してみて下さい。

まとめ

着物買取の口コミは、

1.着物買取の公式サイトの口コミを見る
2.ヤフー知恵袋を見る

この2つの方法がオススメです。

買取に出す前に口コミ情報を調べると、
今思っている悩みなどが解消されると思います。

 

着物の買取は専門業者に依頼しましょう。
着物の価値が分かる専門家に依頼する事で、
適正価格で買取してもらえます。
オススメの買取業者は、こちら。
=>着物買取の専門業者3選

 

この記事がお役に立てば幸いです。

 

もしお役に立ちましたら、以下からシェアしていただけると嬉しいです。
↓                    ↓                    ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*